So-net無料ブログ作成

コンパクト デジタルカメラ おすすめランキング 2016年 2017年 [写真]

コンパク トデタルジカメラおすすめランキング ベスト3  
    2016年~2017年
       2017年2月現在
最も簡単な分かりやすいコンパクト・デジタルカメラの選び方
自分に合った最適なおすすめデジカメ!

数多く販売されているデジタルカメラの中から、
使い道、予算に応じたベストのデジカメを選択できます

2.11-full-moon2.jpg
2017年2月11日 フルムーン 14倍ズーム

ランキングのテーマは、1.高性能、2.耐久性、3.ローコスト(安い)、です。
表示価格は2017年2月現在のネット最安値です。

1.コンパクトデジカメおすすめ! 高性能ランキング ベスト3
ズーム、接写など機能を重視したランキングです。  

No1. キャノン PowerShot SX720 HS
Canon-sv720-HS.jpg
40倍ズーム マクロ(接写)1cm  2030万画素  ISO 3200 マニュアル・フォーカス有り
このクラスでの40倍ズームは他を圧倒!
¥28,377 
メーカーサイト

No2. ニコン COOLPIX A900
Nikon-COOLPIX-A900.jpg
35倍ズーム マクロ(接写)1cm 2029万画素 ISO 3200
バランスのよい、デザインもすぐれた高性能モデル!
¥32,876   
メーカーサイト


3. パナソニック LUMIX DMC-TZ85
Panasonic-LUMIX-DMC-TZ85.jpg
30倍ズーム マクロ(接写)3cm 1810万画素 ISO 3200  マニュアル・フォーカス有り
おしゃれなスーパーカメラ!
¥36,474
メーカーサイト



2.コンパクトデジカメおすすめ!耐久性ランキング ベスト3
防水、耐久性を重視したランキングです。

No1. ニコン COOLPIX AW130
Nikon-COOLPIX-AW130.jpg
防水30m マクロ(接写)1cm ISO 6400  1605万画素
30m防水はこのクラスではダントツ!カラーバリエイションも豊富
¥26,190
メーカーサイト

No2. CANON PowerShot D30
CANON-PowerShot-D30.jpg
防水25m マクロ(接写)1cm  ISO 3200  1210万画素
防水25mは第2位。スポーティーなデザインはNo.1
¥23,910
メーカーサイト

3. FinePix XP120
FinePix-XP120.jpg
防水20m マクロ(接写)9cm  ISO 6400  1640万画素
ISO 6400 1640万画素はトップクラス
¥25,190
メーカーサイト



3.コンパクトカメラおすすめ!ローコスト(安い) ランキング ベスト3
コストが安いデジカメのなかでも高性能なタイプのランキングです。

No1. キャノンIXY 180
Canon-dxy180.jpg
8倍ズーム 2000万画素 マクロ(接写)1cm
マクロ1cm 1万円クラス最優良モデル
¥9,980
メーカーサイト


No2. カシオEXILIM EX-ZS210
Casio-exilim-zs210.jpg
12倍ズーム 1610万画素 マクロ(接写)3cm
12倍ズームでこの安さ!
¥12,980
メーカーサイト

No.3 ニコンCOOLPIX W100
nikon-coolpix-w100.jpg
防水10m   1317万画素  マクロ(接写)5cm
タフなスタンダードモデル! カラーも3種類。
¥13,980
メーカーサイト


No3. COOLPIX A300
COOLPIX-A300.jpg
8倍ズーム  2005万画素 マクロ(接写)2cm
2005万画素でこの価格!
¥13,730
メーカーサイト


コンパクトデジタルカメラは年々その機能をさらに上げて行きます。
画素数も2000万画素というものも当たり前になってきています。
画素数は実際に編集したり印刷する場合、1000万画素で本当は十分です。
ここに紹介されたデジカメは全て1300万画素以上です。

手ブレ補正
ズーム機能は倍率が上がると手振れが影響してきます。20倍以上のズームクラスは手振れ問題になります。
しかし、最近は補正機能が充実してきています。
なお、三脚をたててセルフタイマー機能などを使えば手振れはなくなります。

マニュアル・フォーカス(手動ピント合わせ)を
接写機能はマクロ機能として表示されています。被写体にどれだけ近づけるかがポイントです。
小さいものを撮るときにはこの機能は不可欠です。
また、ピントあわせは、ほとんどオートで大丈夫ですが、山草などを撮影する場合、
どうしても合わない場合があります。
そのときはマニュアルフォーカス機能があると、かなり有効です。

耐久性と防水機能
防水機能のついているデジカメは防水だけではなく、他の構造もタフにできていると考えていいと思います。
対応する水深の深さが深いほど防水効果は強く、耐久性も高いと考えられます。

今の時代安くても高性能!
コストは安いからといっても、とても優れたデジカメが沢山あります。
ズーム機能を重視するか、耐久性を重視するかで選んでみましょう。

こんなところをポイントにして選ぶと自分にあった良いデジカメを選べることができればと思います。
素敵なデジカメ・ライフをエンジョイしてください!!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。